栗田マン吉の研修医ビンビン物語 no image

Published on 8月 11th, 2014 | by Mankichi

0

穴とヌキの女王(下ネタ注意)

注意:この文章は5月に書かれたものです。

楽しかった金玉週間も今日でもう終わりです。みなさんはどこかにイキましたか?
金玉週間に映画を観に行った方も多いと思います。
都知事選で射精の混乱を起こしてしまい、一旦は精治の表舞台から退いた栗田マン吉でしたが、心機一転マングリ返し、一念勃起して映画俳優としてデビューしました。マン吉は大ヒット上映中の「穴とヌキの女王」に出演しております。略して「アナヌキ」です。

-うらすじ-
そそり立ったアソコを救うのはー真実の愛。
歌舞伎町の美しい風俗嬢、ヤルサ
触れるモノをイカせる「禁断の力」を持つヤルサは、穴を傷つけることを恐れ、幼い頃から自分の穴を閉じて暮らしていた。
指名トップに成長したヤルサは歌舞伎町の新女王として戴冠式に臨むが、力を制御できずに店のスタッフを全員イカせてしまう。
店から逃亡した彼女は、生まれて初めて禁断の力を思うがまま解き放ち、夜の王国を作り出す。
愛する者とセックスするために自分の穴を隠して生きてきたヤルサは、「ヌキの女王」となることでイカせる喜びと自由を手に入れたのだ。
一方、処女を守るためにヤルサが払ってきた犠牲と愛の深さを知ったマン吉は、ヤルサと歌舞伎町を救うため、AV男優のクリクリスとその相棒(男根)、「ヌキに憧れるヌキだるま」のオナホと共に歌舞伎町の奥深くへと旅に出る。マン吉の思いは凍った心をとかして、ヤルサの処女を奪うことができるのか?そして、すべての男根を握る「真実の愛」とは・・・?

通常版の上映に加えて、金玉週間中にはヌキの女王の禁断の力を忠実に再現したオナホ付きの「淫具・アロング」バージョンも期間限定で公開されました。
まだ観てない貴方、銀幕で処女膜を見逃すな!



About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Back to Top ↑