Japon 150114

Published on 1月 15th, 2015 | by Hirokazu

0

We can ask Haruki Murakami some questions from January 15 to January 31.

*Haruki Murakami is an author of “Kafka on the shore”, “1Q84″, “Norwegian Wood” and so on.

A web page named “Murakami san no tokoro” (the place of Mr.Murakami) was built in the website of Shinchosha.
Shinchosha is a publisher and published many books written by Haruki Murakami.

The Subtitle of the web page is “Haruki Murakami will answer your mail as possible as he can“.

He set up a website “Murakami Asahi doh” few years ago. He sought questions and answered them.
Those questions and answers are published as a book “Souda, Murakami san ni kiite miyou”(it means “Hey, let’s ask Mr.Murakami”.

This time may be the same as those in the past.
There is only one message which is “This site will be opened for a limited time from January 15, 2015” in the web page.

But JIJI PRESS LTD. reportshe seeks quesitons by mail until January 31, and answers them in parallel.” and “the website will be opened until March 31.
If you want to ask him, you would mail to him.

Furthermore, the website was set up by Murakami’s suggestion. He approached editor in charge in November 2014.

I am looking forward to questions and answers.

—————————————————————————-
We made some songs.
http://hellomrautumn.bandcamp.com
when you wish upon a star EP
帰っておいでよ

 

—————————————————————————–

村上春樹の本を数多く出版する新潮社のウェブサイトに「村上さんのところ」というページが出来ている。
サブタイトルには、「村上春樹が、あなたのメールにできるかぎり答えます!」と記載されている。
昔、村上春樹は「村上朝日堂」というサイトを開設していた。こちらのサイトで質問を募り、回答する。
それが本になっている。

今回もそれと同じもののようだ。
こちらのサイトには、「2015年1月15日午後より 期間限定サイトオープン」としか書かれていないのだが、
時事通信社のサイトによれば、「31日までメールで投稿を募り、並行して村上さんの回答を掲載していく」「サイトは期間限定で、3月末ごろまでを予定」と書かれている。
村上春樹に聞きたいことがある人はメールをしてみると良いかもしれない。

なお、今回のページ開設は、「村上さんの発案で、昨年11月末ごろ、担当編集者に突然、打診があった」とのこと。

どんな質問が出てくるのか、どんな回答があるのか、これからが楽しみだ。

—————————————————————————-
自分たちで曲を作っています。興味がある方は是非。
http://hellomrautumn.bandcamp.com
when you wish upon a star EP
帰っておいでよ

 


Tags:


About the Author



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Back to Top ↑